(〃 ´  ▽  `  )ぼんじゅー

じょるるんであーる。

第3王子の帰還によりフランス私掠艦隊の士気は上がりつつあった。

とはいえ、いまだ数的劣勢はかわらず、

他国艦隊が3~5にもなれば隙をみて海域を変えるか、

または帰港を余儀なくされるケースも多々あるのが現実


勝つか負けるかはわかんないけど、この一瞬のために生きているのも事実
031612 234842_1
しかし、やはり劣勢になると厳しいものがある

この日もこてんぱんに打ちのめされ、
061912 204332
ふたりして波間に漂っていた・・・

視認できる距離から敵影は消えたものの、またいつ戻ってくるかわからない・・・

恐怖の時間だけが刻々と過ぎていった

そのときだった!!!



imagesCAYY3PZE.jpg て、ていとく、3時の方向に戦艦の影!まっすぐこちらへ向かってきます!!

080811 003009_1 い、いかん、ルイ子どの、マナどの、す、すぐに体勢を立て直して大砲を!!

061912 231126_1 まって!・・あの帆柄、そして紋章には見覚えがある・・・もしやっ!



061912 231703dodododo


imagesCAYY3PZE.jpg み、みてくだせぇ!マストトップの上にだれかいやす!!!


top.jpg

ぴょーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

080811 003009_1 と・・・

061912 231126_1 とんだっ!!


061912 230848_1sususu


061912 230931
ぴかりーん





※王子ははずかしいようです
061912 230953

 ← 022212 120601 「斬首刑まで@?!」
スポンサーサイト


秘密